読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレ、読書、時々ライフハック

サプリメントの紹介や、本の紹介をメインに書きます。 時々、『これはシェアしたいな』と思ったことも書きます

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

 

昨年は、僕にとって大きな分岐点となった年でした。

今年も、その分岐点からの新たな道を歩いていく今までと大きく違う一年になります。

 

具体的に何が違うのかと言うと、

  1. 人生初一人暮らしになる
  2. 社会人になる

この二点です。

 

かなり大きな変化になるため、不安と期待が7:3くらいで渦巻いています笑

 

そんな一年ですが、(メンタル的にも身体的にも)死なない程度に頑張っていきたいと思いますので、見守っていただけると幸いです。

 

ここで、今年の目標をいくつか立てたいと思います。

 

  1. 30冊以上読書する
  2. paizaランクBになる
  3. 10kg減量する
  4. 週1回以上Blog更新する

です!!

 

1 読書30冊

 

これは、社会人になっても自分の会社の考えに凝り固まりたくないと思い、色々な本を読むことで柔軟に保とうということから考えた目標です。

 

 

2 paizaランクB

 

まず、paizaとは、コードを書くことで面接につなげることができる転職サービスで、様々な問題を解くことでスキルチェックをすることができます。

ランクがS~Eの6段階に分かれており、ランクBは

"一定基準以上のスキルを持っています"とのことです。

今自分がCランクなので1つステップアップしたいなと思いこの目標を立てました(`・ω・´)

 

 

参考

paiza.jp

 

3 10kg減量

 

減量は以前にも取り組んでいたのですが、メンタル不調の時期にあまり運動できなくなったり外に出れなくなったりしたので5kg程リバウンドしてしまいました(´・ω・`)

適正体重まであと10kgほどなので、頑張って達成したいと思います。

 

 

4 週1回以上Blog更新

 

 

昨年始めたこのブログですが、1か月1更新すらできずに2016年を終えてしまいました。

ですので2017年こそはまともに更新したいと考えています。

自分にとっても大きな変化の1年となることは間違いないので、日常で思い浮かんだことなどを書いていきたいと思います。

 

 

今年の目標としては以上です。

大変な1年になるとは思いますが、とにかく”楽しんで”頑張っていきたいと思います!!!!!!

 

ブログに書くネタを探す方法(自己流)

こんばんは!

 

つい昨日、

何を書けばいいのかわからない 的な記事を書きましたが、

それに対して何となくいい感じの方法を思いついたので書いてみようと思います。

 

 

それは、

 

自分を象徴する単語についての説明記事を書く

 

という方法です。

 

ここで、自分を象徴する単語というのは、

 

全国民の中で

〇〇かつ△△かつ□□な人が自分です

 

と言えるような、単語のことです。

例えるなら検索ワードを複数入れて絞り込むような感じですね。

 

自分の場合は、

 

  1. 和歌山県在住
  2. 学生
  3. 合唱が好き
  4. 10000人の第九(毎年12月にあるTV番組)に出たことがある
  5. 筋トレが好き

というような感じです。

 

こうしてリストアップしたあとに、

和歌山県についての記事や10000人の第九に関する記事を書けば、自分の知ってることなので特にハードルが高くなることもなく記事作りができるんじゃないかなーと思います。

 

ということでこれから自己紹介がてらいくつかの単語について紹介していきたいと思います。

 

何を書けばいいのかという悩み

こんにちは!

 

今回は、タイトルにもある通り、最近自分が抱えている

 

ブログに何を書けばいいんだろうか

 

という悩みについて自分で勝手に考察してみます。

 

ブログを作ったはいいがネタがなくて更新できない状態

を前提としています。

 

 

まず、

何が目的でブログを始めたのかということを明確にしないと、方向性が見えてこないと考えました。

 

自分の場合は、

 

  1. 文章力を鍛えたい
  2. 純粋な憧れ

が主な理由でした。

 

文章力を鍛えることが目的なのであれば、

記事数を多く書いて、情報発信力をつけていくことが重要だと、

客観的に見るとそう感じます。

 

 

 

また、ネタがない という状態ですが、

 

全くネタがないのではなく、

  1. 誰かの役に立てる情報を提供できる自信がない
  2. 分かりやすい文章が書けない
  3. (1に付随して)何について書けば多くの人に見てもらえるのかわからない

等の理由が考えられます。

 

自分の場合ですと、目的が文章力を鍛えるためですので、2は理由にならないことがこうして個別に考えてみるとわかります。

 

1と3に関しては、自分だけでなく多くの人が悩むところであると思います。

3は、現時点ではわかりかねますので考察をしないでおきます。

1に関しては、

 

「自分の得意分野を知る」

 

ことが重要だと思います。

自分がよく知らないことに関して誰かの役に立つことほど難しいことはないですからね。

逆に、自分が得意なことであれば、

「え、それだけでいいの?」

というくらいで誰かの役に立つこともあります。

 

結論として、

 

自分の得意分野を知って、その分野に関する記事を書くこと

 

が大事なのかなという考えに至りました。

 

 

Rubyの文字コードエラーで30分詰まりました...

こんにちは!

1か月更新していなくて、少し前に

『そろそろ更新してみませんか?』という自動メールがきていました笑

 

さて、最近Rubyの勉強を行っています。

少し前にProgateでも学びましたが、今回は本を使って最初から学んでみることにしました。

初期設定から始まり、hello,worldというお決まりのパターンの後、ページ数にして20pにも満たない内に詰まってしまいました

 

それが、

 

文字コードのエラー

 

です。

 

具体的に言いますと、

#encoding:Shift_JIS

print "あ"

 

というプログラムに対し、

 

test.rb:2: invalid multibyte char (Shift_JIS)
test.rb:2: unterminated string meets end of file

 

というエラーが出ました。

 

本には、

 

windows文字コードShift_JIS

 

と書かれていて、最初は何が悪いのか全くわかりませんでした。

 

結論から言いますと、

 

最初の一行をなしにするか、

#encoding:UTF-8

 

に書き換えるかのどちらかで治りましたが、結果的にどこが問題なのかがもやもやしていました。

しばらく考えておそらくこうだろうという結論が自分なりに出たので記録しておきたいと思いこの記事を書いています。

 

まず、本の文章の読み違えが考えられました。

その本には、

環境によっては、日本語を含むスクリプトを実行するとエラーになります

(中略) 

Windowsで一般的に使われているエンコーディングShift_JISソースコードを記述した場合には、1行目に

#encoding:Shift_JIS

と書きます

 とありました。

 

ここの、

 

環境によっては

 

という点を完全に見落としており、Windows環境下ではいかなる場合も#encoding:Shift_JISが必要なのだと誤解していました。

 

私のコーディング環境は、Windowsであることに間違いはないのですが、

使用しているテキストエディタが、Sublime Text 2で、

このエディタの文字コードUTF-8でした。要するに、

 

最初から何も問題はなかった

 

ということが判明しましたorz

 

次からは読み飛ばしには気を付けようと思いました(`・ω・´)

 

何か間違い等ありましたらコメントを頂けると嬉しいです。

 

ではでは

 

Kazuki

【プロテインレビュー】ALLMAX Nutrition All Whey Classic(ストロベリー)

こんにちは。

 

今日は、プロテインのレビューをしてみたいと思います。

 

今回紹介するプロテインはこちら!

 

ALLMAX Nutrition の 

 

All Whey Classic

 

 

です。ちなみに味はストロベリーです。

量は2.27kg、値段は4,655円です(2016/11/4現在)

 

早速レビューしていきましょう!

 

まず、外観がこのようになっています

f:id:isshi06:20161104111053j:plain

 

そして成分はこんな感じです↓

 

f:id:isshi06:20161104111110j:plain

 

ここで何といっても目が行くのが、左の表のSugers 7gです。

 

砂糖7g!?!?!!!?? 多くね!?!?!?

ってなりました。

たんぱく質の量より圧倒的にそっちに目がいきましたね...

 

 

1食あたりたんぱく質30gというと多く感じられるかもしれませんが、

1食分が付属スプーン1杯で43gもあるので、そんなに多くなく、

たんぱく質の含有率は、70%ほどとなっています。

 

 

それでは、開封して実際に飲んでいきましょう!

 

蓋をあけると、中には白いフィルムが貼ってありました。

f:id:isshi06:20161104112249j:plain

 

このフィルムをきれいにはがせる方がいらっしゃいましたらコツを教えていただきたいです...難しいです...(´・ω・`)

 

そして中身とご対面!!!

f:id:isshi06:20161104112417j:plain

 

ここで驚いたのは、スプーンが粉の中に埋まるのを防止するために、入り口に引っ掛かりやすい形状になっていることです。

こりゃスプーン探さなくて楽ですね(`・ω・´)

さっそく、飲もうと思って、

シェイカーに水を入れて、

氷を少し入れて(冷たい方が好みなので)、

粉を入れようとしたら、

 

f:id:isshi06:20161104112733j:plain

 

このように、スプーンが大きすぎてシェイカーの中に入りませんでした(´・ω・`)

シェイカーの上でひっくり返すようにして投入すると粉がこぼれるリスクが大きいので、普段からぎりぎりまで近づけているのですが、これはどうしたものか(´・ω・`)

 

そしてこちらがシェイクする前(人工的なピンク色が見えます...)

 

f:id:isshi06:20161104113119j:plain

 

こちらがシェイクした後の画像となっています

 

f:id:isshi06:20161104113122j:plain

 

泡立ちも少なく、ダマも少なく、とてもいい感じに溶けてくれました^^

 

それでは、いっただっきまーす♪ .....

 

なにこれ、甘っ!!!!!!!!!!!

 

感想としてはこれに尽きます。死ぬほど甘いです。

砂糖7gは伊達じゃないですね...

 

味としては、イチゴミルクみたいな感じですが、前述のとおり、とても甘いです。

ただ、全然まずくはないです。 

国内の有名メーカーのものと比べると断然美味しいです。甘党で、「どうせ飲むなら美味しいものを飲みたい!」とお考えの方は選んでみてもいいのではないかなと思います。

後味は、すこし変わった味ですが、プロテインだしこんなものかなーと思います。

 

 今回なぜ、私がこのプロテインを選んだかと言いますと、

 

安くてイチゴ味だから

 

それに尽きます。

私、イチゴ味って好きなんですよ。

それと値段ですが、2.27kgで4,655円ですよ(2016/11/4現在)

1kgあたり2000円ちょっとですよ!!!

買うしかないでしょう(`・ω・´)

 

今回、iHerbというところから購入しました。このプロテインへの直リンクを貼っておきますのでご参考にどうぞ。

 

http://www.iherb.com/allmax-nutrition-all-whey-classic-pure-whey-protein-blend-strawberry-5-lbs-2-27-kg/70527?rcode=jrf381

 

ちなみに、お金に余裕がある方は、

圧倒的にこちらの

Optimum Nutrition GOLD STANDARD

をおススメします(こちらはチョコ味)

こちらは、スプーン1杯で30g、たんぱく質が24g、砂糖が1gです。

以前に飲んだことがありますが、めちゃくちゃおススメです。

こちらも2.27kgで、お値段は6,922円です(2016/11/4現在)

リンクはこちらからどうぞ

http://www.iherb.com/optimum-nutrition-100-whey-gold-standard-double-rich-chocolate-5-lbs-2-27-kg/27509?rcode=jrf381

 

海外からの通販になりますので、円相場によって値段が前後することがあります。

 

----------------【追記】---------------------

iHerbではありませんが、Myproteinというサイトからプロテインを買うのもとてもおススメです。

 

Myproteinのプロテインもレビューしているのでよかったら見てください(`・ω・´)

 

kazuki-prg.hatenablog.jp

 

-------------------------------------------------

プロテインについて語り始めると長くなるので、今回はこの辺で締めようと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

Progateのプラス会員になりました

こんにちは、Kazukiです。

 

前々から、Progateのプラス会員になろうと思っていたのですが、10/16に応用情報の試験があったので踏みとどまっていました。

 

ですがついに応用情報が終わったので、満を持してプラス会員になりました!

 

 

Progateとは何ぞや? って方はこちらにどうぞ↓

kazuki-prg.hatenablog.jp

 

簡単に言うとオンラインでプログラミングが学べるサービスです。

無料でも少しだけ学ぶことができますが、月額980円のプラス会員になることで、

より深い内容まで学ぶことができます。

 

私は現在、

の勉強を主に行っています。

 

Progateでは、

HTML+CSSは中級コース修了、Rubyは初級コース修了です。 (まだまだです^^;)

 

目から鱗だったことがあるので一つ紹介させてください。

HTML+CSSの中級コースをやっていたときのことです、

 

CSSでは、文字を太くする際、

 

font-weight:bold

 

と書きます。このboldを見たとき、

 

wordとかの色んなソフトで太文字にする B ってボタン、boldの頭文字じゃない??

 

これに気づいたときはなかなかの衝撃でした。

 

(練習がてらツイートを貼ってみます) 

 

 

 

 これから、もっともっといろいろ学んでるうちにまた新しい発見があるんだろうなーと思うとわくわくしますね!

 

それでは!

 

 

理系はとりあえず院・・・という前に一度考えてみてください

こんばんは。

現在理系大学院2年生のKazukiです。

 

 今回は、理系での大学院進学について、自分の考えを述べてみようと思います。

 長いので先に結論

------------------------------------------------------------

結論 

  • 教授と合うかどうかは運
  • 修士号は、直接役に立つ資格ではない
  • 2年の追加モラトリアム(ハードモード)をお金で買いたい方にはおススメ

------------------------------------------------------------

 

こんなタイトルで記事を書く位ですから、お察しだとは思いますが、

私は、大学院に進学したことを非常に後悔しています。

後悔するくらいなら就職したらよかったのに と思われる方も多いと思います。私もそう思います(苦笑) 

 

 

大学院 後悔 でgoogle検索すると、551,000件も出てきます。

色々な方が悩まれているようです...

Google  「大学院 後悔」での検索結果

https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E3%80%80%E5%BE%8C%E6%82%94

 

 

2年前、大学5年生の私は、『理系ならとりあえず院進学』という周りの風潮に流され、就職活動を選択肢に入れることなく進学を決めました。

今思えば、学部で留年するくらいなのになんで進学したんやろ って思います。

(ちなみに、就活の時に結構聞かれたので、その時は「自分をもっと高めたかったから」と言って向上心をアピールしていました笑)

 

 その後は大変でした。訳あって研究室が変更になり、テーマが一新されました。それだけでなく、担当教員の考え方になかなか合わせられず、『なんかこのオッサン意味不明なこと言ってるわ…』としか思えませんでした。研究室選びの段階では先生の考え方はなかなか見えないのがつらい..

 

 要するに何が言いたいかといいますと、教授と合うかどうかは運で、合わないとかなり辛いいうことです。

 

 

少し余談にはなりますが、大学院に進学して唯一よかったと思えることがあります。それは、

 

読書する習慣が身についたこと

 

です。

 

私の大学では、学部生の頃と違い、授業が非常に少なくなって難易度も非常に下がります。そのことで、研究以外の日常生活に余裕が出て、何か新しいことを始めるチャンスになったのです。

そこで、読書をはじめました。 最初は、読みやすい自己啓発書から始めて、徐々に興味のある哲学・心理学の分野に手を出していってます。

最近のマイブームが一見自分とかけ離れた分野の本(中でも読みやすい本)を読むことです。世界が広がるように感じます。

 

少し内容がそれてしまいました。本題に戻ります。

 

大学院で、色々な本を読むようになって、日本の資格制度に少し違和感を感じ始めました。

ないと仕事ができない資格ではなく、「それ学んで実務・実生活にどう役に立つの」と思える資格が非常に多いことに気づきました。

 

修士号を取ることのメリットとしては、

  • 学歴が院卒になる
  • より大きな企業に入りやすくなる(学部卒では入れない企業があるため)
  • (間接的メリット) 特定の学問分野に詳しくなる

などで、

逆にデメリットとして、

  • 取得に最短で2年かかる
  • 学費がかかる
  • (前述) 教授と合わないとハードモード確定
  • 修士号そのものは実務に役に立つ資格ではない

などがあると思います。

 

これまではデメリットを考察しましたが、一応大学院進学のメリットというかおススメできる点を挙げます。

それは、

 

2年の追加モラトリアムをお金で買えること

 

です。

大学のカラーにも依存するので一概に言い切れませんが、社会人になるまでの期間をのばすことで、自己研鑽に励んだり、恋愛したり旅行したりすることができます。これは地味ですがメリットといえると思います。

しかし、学部生とは大きく異なるため、ハードモードのモラトリアムであることは覚悟しておいた方がいいと思います。

 

ブログ自体を書きなれていないのに、とても長々と書いてしまいました。

パッと思いついたネタがこれだったんです...(´・ω・`)

どうしてこんなヘビーなのを2日目にして書いたんだ私は...

 

そのうちブログに慣れて来たら加筆修正して読みやすくしたいと思います!

 

Kazuki